20:28 2017年10月17日
東京+ 15°C
モスクワ+ 11°C
    トランプ氏

    米、パリ協定脱退の意向を国連に正式通知

    © REUTERS/ Jonathan Ernst
    米国
    短縮 URL
    226982

    米国務省の発表には「米国はパリ協定の参加国として国連に、協定の条件に則って可能になるとすぐに脱退する意向を通知した」とある。

    スプートニク日本

    同省は、これに先立ちトランプ大統領が述べていたように、彼らは「米国のビジネス、労働者、国民、納税者にとってより有利な条件が作られるならば、協定に再び入る可能性にオープンだ」と指摘した。

    発表には、米国が技術革新と技術の向上を通じて温室効果ガスの排出量を削減し、化石燃料のアクセスと、よりクリーンで効果的な方法での使用を保証し、再生可能でクリーンなエネルギー源導入に向けて他国との強力を続けていくとある。

    米国はこの分野における自国の国益と行政府の意識を守るために気候に関する国際会合に参加し続けると強調された。

    関連記事

    ホーキング博士は間違っている 学者らが地球の未来についての陰鬱な予測を否定

    世界は気候変動に関するパリ協定からの米国の離脱を非難する

    タグ
    地球温暖化, ドナルド・トランプ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント