00:35 2020年10月31日
米国
短縮 URL
111
でフォローする

9日、ワシントンD.C.にあるホワイトハウスの近くに、トランプ大統領の髪形をした高さ約9メートルの巨大なニワトリのインフレータブル人形が設置された。ラジオ局KTSAが伝えた。

スプートニク日本
インフレータブル人形は、トランプ大統領の納税申告書の開示を求めるデモで使用されたもの。

ホワイトハウスの近くにニワトリの人形を設置することを提案したのは、人形の制作資金を集めたドキュメンタリー映画監督のタラヌ・シング・ブラ氏。
監督は「我々は、弱く非能率的な大統領を批判するためにここにいる。彼は自分の納税申告書の開示をあまりにも恐れている」と語った。
監督によると、トランプ大統領は今「北朝鮮と、誰が最初に引くか(playing chicken)」というゲームをしているという。

タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント