21:52 2017年09月20日
東京+ 25°C
モスクワ+ 16°C
    学校用品売り場に本物の銃 米スーパー衝撃の売り文句は【写真】

    学校用品売り場に本物の銃 米スーパー衝撃の売り文句は【写真】

    © 写真: Press service of the concern Kalashnikov / Boris Kirisenko
    米国
    短縮 URL
    139815

    米小売大手ウォルマートのある店舗が非常に大胆な宣伝手段に乗り出した。学校用品売り場に本物の銃を入れたガラス張りブースを置き、次のキャッチコピーを掛けたのだ。

    スプートニク日本

    「今学期を物にせよ、ヒーローのように」

    ウォルマートの広報担当はこのマーケティングからショックを受けている。CNNが報じた。

    ツイッターに銃の写真が投稿され、スキャンダルが燃え上がった。

    米国では銃が関係した学校での悲劇が多いこともあり、このような売り文句は極めて不適切と受け止められた。ウォルマートの広報担当は「確かにひどい」と写真にコメントし、謝罪した。現在、ブース設置店舗を明らかにする調査が進められている。

    これは、ウォルマートによる初めての挑発的な広告ではない。昨年9月にはコカ・コーラの缶から、ニューヨークにあった世界貿易センタービルを思わせる2つの塔を建てたのだ。同ビルは、2001年に起きた米同時多発テロにより崩壊した。

    タグ
    武器・兵器, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント