07:32 2018年06月23日
ハリケーン

米著名人らがチャリティーマラソン ハリケーン被害者に1400万ドル超【写真】

© REUTERS / Alvin Baez
米国
短縮 URL
0 11

ハリケーン「イルマ」と「ハービー」で被害を受けた人々を支援するため、米国の著名人らがチャリティーマラソン「ハンド・イン・ハンド」に参加し、現時点で1400万ドルを超える寄付が集まった。

スプートニク日本

慈善団体「セーブ・ザ・チルドレン」は公式の声明で、「このイベントに注目し寄付して下さったすべての人に感謝しています。素晴らしいニュースがあります!ハリケーンの被害を受けた人たちを支援するため、現時点ですでに1400万ドルを超える寄付が集まりました」と発表した。

チャリティーマラソンには、ジョージ・クルーニー、ロバート・デ・ニーロ、ジェイミー・フォックス、マシュー・マコノヒー、ジュリア・ロバーツ、アダム・サンドラー、バーブラ・ストライサンドといった著名なハリウッドスター、また「ブラック・アイド・ピーズ」のメンバー、歌手のビヨンセ、ジャスティン・ビーバー、ケリー・ローランドらが参加した。イベントの公式サイトによると、参加した著名人の数は130人を超えている。

​先の報道によると、原油価格は先週、ハリケーン「ハービー」の影響で閉鎖した米国製油所の操業再開が予想よりも遅かったため大幅に下落したが、11日、上昇し始めた。

タグ
災害, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント