10:43 2018年06月24日
米情報機関「北朝鮮の新たなミサイル発射の兆候」 米テレビ報道

米情報機関「北朝鮮の新たなミサイル発射の兆候」 米テレビ報道

© AP Photo / Korean Central News Agency
米国
短縮 URL
112

北朝鮮が新たなミサイル発射に向け準備している可能性があることを米情報機関が把握したと、米NBCが3人の米軍高官への取材をもとに伝えた。

スプートニク日本

それによると、過去2日間にわたってミサイルの発射設備が移動するなど、発射に向けた準備が進んでいる可能性があるという。

3日に北朝鮮は水爆実験の実施に成功したと発表している

この実験の威力について日本と韓国の防衛当局は、暫定値として120~160キロトンと推定している。これは1945年に広島と長崎に投下された原爆の数倍の規模にあたる。今回の核実験は北朝鮮によるものとしては6回目だった。

国連安保理は11日、6回目の核実験を強行した北朝鮮への新たな制裁を協議する公開会合を開き、石油精製品の供給や原油輸出に上限を設けることを柱とする対北朝鮮制裁決議案を採択した。制裁に慎重な中国とロシアも賛成し、全会一致だった

関連記事

調査機関 北朝鮮核実験の威力訂正
日本政府 北朝鮮の新たな軍事挑発に警戒 安保理追加制裁決議を受け

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント