03:55 2019年10月20日
米国軍

イラク、アフガン、シリアでの米軍事作戦にかかった費用は?

© AP Photo / Lee Jin-man
米国
短縮 URL
229
でフォローする

アフガニスタンとイラクでの軍事作戦、またテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」との戦いで2001年から米国が要した経費は1兆7000億ドル。ナショナル・プライオリティーズ・プロジェクト社が発表した。

スプートニク日本

同社のホームページに、米国が2001年から戦争に費やした総経費や、アフガニスタンやイラクでの戦争、また「ダーイシュ」との戦いでの各経費をリアルタイムで表示する電子掲示板が掲載された。

専門家らによると、最も多くの経費がかかったのは2003年に始まったイラクでの作戦。8210億ドルが費やされた。

アフガニスタンでの作戦の経費は7850億ドルで、1時間毎に400万ドル増え続けている。

また米国の納税者たちは「ダーイシュ」との戦いに1時間あたり61万5000ドルずつ支払っている。経費は現時点で170億ドルに達した。

なお専門家らは、評価は米国防総省が公表したデータに基づいているため、米中央情報局(CIA)やその他の情報機関の秘密の経費、また負傷した兵士への補償金や死亡した兵士の遺族への補償金は考慮されていないと指摘している。

先の報道によると、ロシアのプーチン大統領は、2018年度の連邦予算では防衛費の削減が定められているものの、ロシア軍や海軍の再装備計画には影響を与えないと発言した。

タグ
武器・兵器, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント