19:44 2018年07月22日
スーパマーケット

米国では購入した食料40%を毎年廃棄

© 写真 : pixabay
米国
短縮 URL
118

米国では毎年、購入した食品40%、額にして1650億ドル(約18兆円)が廃棄されている。ロシアのメディアがハーバード・ロー・スクールと自然資源防衛協議会(NRDC)の共同研究報告を基に報じた。

スプートニク日本

80%以上の米国人が表示で勘違いして消費期限切れ前に食品を放棄する。

太った人が多いのはどこの国?
© Fotolia / Picture-Factory
問題は、米国に食品のラベルシールに統一規格がないことにあると報告は指摘する。

「多くの商品には『販売期限』(sell by)と『消費期限』(use by)の2つのシールがあるが、前者は小売業者用で、(その期限を過ぎても)食品が腐ったことを意味しない。」

また、個々のメーカーが独自の日時表示法を用いる場合もある。

関連ニュース

遺伝子と食べ物の好みの関連性が明らかに

タグ
食事, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント