22:51 2018年06月21日
シルバードーム

ちゃんと建てすぎ 解体決定のスタジアムの爆破に失敗【動画】

© AP Photo / Paul Sancya
米国
短縮 URL
130

米ミシガン州ポンティアックにあるスタジアム「シルバードーム」が爆破解体される予定だったが、失敗した。英紙ガーディアンが4日に報じた。

スプートニク日本

米プロフットボールリーグ(NFL)デトロイト・ライオンズのかつての本拠地であるシルバードームは1975年に建設。2010年に修繕された。ミシガン州はスタジアムの外見を完全に変える計画だ。

​シルバードームは3日に、鋼鉄製の梁を爆破して解体する予定だった。しかし、スタジアムを最後にひと目見ようと集まった人々は、無駄足に終わった。一連の爆発のあとも、スタジアムは屹立していたのだ。

​地元メディアは「ちゃんと建てすぎ」と冗談を言った。

州によると、後の仕事は重力任せだという。スタジアムは自重によりいつかは崩壊するとの見通しだ。

関連ニュース

サッカーロシア杯のメインスタジアム 60年間の変容の歴史

タグ
スポーツ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント