11:22 2018年12月19日
雑誌「プレイボーイ」

雑誌「プレイボーイ」が廃刊か WSJ報道

© Flickr / Tamera Clark
米国
短縮 URL
0 23

米「プレイボーイ・エンタープライゼス」社が雑誌「プレーボーイ」の発行を取りやめる可能性が取りざたされている。ウォールストリートジャーナル(WSJ)が報じた。

スプートニク日本

「プレイボーイ・エンタープライゼス」社のベン・コン社長は「我々が呼ぶプレイボーイの世界とは過去からの引き継がれている発刊というバージョンよりずっと大きいものだ」と語っている。

WSJの報道によれば、雑誌「プレイボーイ」は年間の売り上げも700万ドルにも満たず、発行回数も月1度から年間わずか6度に落ち、利益の見込めない経営に陥っている。

創刊者のヒュー・ヘフナー氏の死後、ヘフナー氏の親族の手元に渡った「プレイボーイ・エンタープライゼス」社の株の35%の売却交渉が行われている。

「プレイボーイ」は1953年発刊。エロティックな雑誌としてスタートを切り、センセーションを呼んだ。内容はモード、スポーツ、政治家や様々な活動家の紹介など。

関連ニュース

「プレーボーイ」70-90年代の表紙を再写 モデルは10毎にどう変化?【写真】

もし雑誌The New Yorkerの東京版があったとしたら?【写真】

タグ
ポルノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント