15:09 2020年02月17日
米国
短縮 URL
103
でフォローする

米国で敵の潜水艦発見を目的とするロボット艦(ACTUV)の実験が行われた。水上艦ドローンのテストの動画は米国防高等研究計画局(DARPA)が自身のチャンネルに公開した。

スプートニク日本

ACTUVの最高時速は27ノットで、全長はおよそ40メートル。

ACTUVはレーダーに映らないステルス潜水艦の発見・追跡を行う。加えて、同艦は食料輸送や機雷捜索に用いられる。

関連ニュース

中国、近代化されたユニークなミサイル「空母キラー」の実験を行う

ロシアの第5世代戦闘機は「艦船の殺し屋」になる

タグ
武器・兵器, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント