04:04 2018年11月17日
自動小銃AR15

米フロリダ 乱射事件で使用の銃販売を15分だけ禁止

© AP Photo / Lisa Marie Pane
米国
短縮 URL
215

米フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件を受けて、州議会上院は武器の取得を厳格化する改正法案を採択し、15分後には撤回した。地元紙タンパベイ・タイムズ(電子版)が報じた。

スプートニク日本

同紙によると、上院は、パークランド高校の銃乱射事件で使われた自動小銃「AR15」の販売を2年間禁止することを採択したが、15分後には心変わりした。

米国では武器を携帯する権利は憲法修正第2上によって守られている。銃規制を巡る議論は先月14日、元生徒の男が高校で17人を殺害した事件の後再燃した。

関連ニュース

トランプ氏、教師の武装を提案

タグ
発砲, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント