01:02 2019年09月22日
アメリカ空軍

米国、10年後には「あらゆる戦争」で勝つことができると発表

© Flickr/ U.S. Department of Defense
米国
短縮 URL
4223
でフォローする

米陸軍長官のマーク・エスパー氏は、2028年に米軍は「あらゆる戦争」で勝つことができるようになると述べた。Defense Newsが伝えた。

スプートニク日本

エスパー氏は「2028年に我々はどこにでも、いつでも軍部隊を配備することができ、同時に他の国々を抑え、臨時の武装部隊と戦う能力を維持しながら、あらゆる潜在的な敵との壮大なマルチドメイン紛争で決定的な勝利まで戦うことができるようになる」と述べた。

エスパー氏によると、米国は最新の戦闘ドクトリンに基づいた戦術と組み合わせて現代兵器を使用することによって、このような成果を達成することができるようになるという。またエスパー氏は、「驚異的な能力」に関して米兵士に匹敵するものは現れないとの確信を示している。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, 軍事, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント