01:43 2019年11月23日
ニューヨーク

米国のヘロイン流行、加速を続ける

© Sputnik / Ekaterina Chesnokova
米国
短縮 URL
0 27
でフォローする

米国保健機関の新たな統計データによると、米国ではオピエートの人気が急速に高まり続けており、2016年のオピエートによる死者数は30%増加した。LiveScienceが伝えた。

スプートニク日本

医師らによると、2015年と2016年に米国人の約6万3000人が過剰摂取や、薬物と関連した他の問題で命を落とした。

この6万3000人のうち過半数以上の約4万2000人が、合成あるいは天然のオピエートの過剰摂取によって死亡した。

麻薬学者らは、オピエートによる死者数が30%増加したことについて、フェンタニル(オピエートをベースにした鎮痛剤)の人気が爆発的に高まったのがその理由だと指摘している。

米国の複数の州ではオピエートの過剰摂取が3~4倍に増え、2016年には全体として倍増した。ヘロインやその他のオピエート系薬物も「攻撃」を続けており、これらに関連する死者数は20~50%増加した。

関連ニュース

米国でオピオイドの流行が拡大 トランプ大統領は非常事態宣言

タグ
健康, 医学, 米国, ニューヨーク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント