06:04 2018年11月13日
カッパーフィールド氏

マジシャン、カッパーフィールド氏おはこのタネが明かされる…法廷で【動画】

© AP Photo / Dan Steinberg
米国
短縮 URL
0 21

マジシャン、デビッド・カッパーフィールド氏のショー中に英国人男性が負傷した件で、プロデューサーであるクリス・ケナー氏が証言した。AP通信が報じた。

スプートニク日本

争点になっているのはカッパーフィールド氏の有名な、観客を消すマジックだ。

英国人男性ギャヴィン・コックス氏は2016年、カッパーフィールド氏を訴えた。彼を含め13人が2013年、ラスベガスで開かれたショーのトリックに参加するよう選ばれた。マジックは、明るいステージ上から選ばれた観客が「消え」て、突如として会場に現れるというもの。

プロデューサーのケナー氏がタネを明かしたところ、アシスタントが懐中電灯を持ち、黒いカーテンに隠された通路を観客に進ませるというもの。通路は厨房につながっており、アシスタントは観客を外に出す。その後、観客を会場に登場させる。

ケナー氏は、トリックが全く安全だと主張する。

しかしコックス氏によると、アシスタントが真っ暗な隠し通路を進むよう追い立てた。コックス氏は足を滑らせ、落下。病院に搬送され、医師は肩の脱臼と脳の障害だと診断した。

関連ニュース

ロシアのサーカス芸人、公演中に9階建ての高さから落下

タグ
裁判所, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント