17:32 2018年11月16日
ペンタゴン

米国防総省、ロシア製MDシステムを批判

© AP Photo /
米国
短縮 URL
0 216

米国防総省のダナ・ホワイト報道官は、米国がシリアをミサイル攻撃した際、ロシア製の防空システムが時間通りに反応できなかったと述べた。

スプートニク日本

ホワイト氏は、米国が「目標を叩いた」あとになって、シリア政府軍は地上発射型ミサイルの「実質的に全て」が発射されたと指摘した。

「ロシア製の防空システムは全く効果がなかった」とホワイト氏は語った。

米統合参謀本部のケネス・マッケンジー中将は、この評価はシリア軍に配備されているシステムのみに関するものだと付け加えた。

関連ニュース

シリア危機のもっとも緊迫した段階はまだ先に

日本人専門家「米英仏は、シリア政府が悪いと思い込んでいる」シリア攻撃は米国の面子のため?

タグ
武器・兵器, 米国, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント