20:08 2018年12月12日
レーザー兵器【アーカイブ写真】

米海軍、レーザー兵器を装備する方針【動画】

CC0 / U.S. Navy/Mass Communication Specialist 3rd Class Ronald A. Dallatorre
米国
短縮 URL
0 311

米海軍は、大砲とミサイル発射装置に代わって艦艇にレーザー兵器Heliosを装備する計画。Daily Starが、米軍の情報を引用して報じた。

スプートニク日本

レーザーシステムHeliosは、ファランクスMK-15対空砲システムに代わって装備され、無人機や敵のミサイルを含む多数の様々な脅威から艦艇を保護する。

​Heliosの使用により、米海軍は船舶に弾薬を保管する必要がなくなるという。

関連ニュース

米国でレーザー兵器が搭載される揚陸艦が稼働開始

米、2021年までにレーザー兵器を戦闘機搭載へ=WSJ紙

タグ
武器・兵器, 軍事, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント