03:26 2018年09月19日
トランプ大統領と金氏のパロディー

米国、まだ実施されていない米朝首脳会談の記念硬貨を発行【写真】

© AFP 2018 / Anthony Wallace
米国
短縮 URL
272

ホワイトハウス軍事局は、6月12日にシンガポールで予定されている初の米朝首脳会談の記念硬貨を造った。

スプートニク日本

一方で、トランプ米大統領と北朝鮮の指導者・金正恩氏の会談が実施されことへの新たな疑念が毎日生まれている。経済情報サイト「ビジネスインサイダー」が伝えた。

記念硬貨の表側には、米国と北朝鮮の国旗を背景にトランプ大統領と金氏の横顔が描かれており、周りには英語とハングルで両国の国名と「平和会談」という文字が書かれている。

裏面には、ホワイトハウスと大統領専用機「エアフォースワン」、米国大統領の印章が描かれている。

また金氏について、北朝鮮の「最高指導者」と記されている。なお米国は通常、北朝鮮を独裁政権とみなしており、金氏を北朝鮮の国務委員長と呼び、通常はこのような表現を避けている。

米朝首脳会談の記念硬貨は、250枚造られた。

タグ
戦争・紛争・対立・外交, びっくり, 金正恩, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント