22:25 2018年07月19日
ポンペオ米国務長官

米露首脳会談はそう遠くない将来に実現=ポンペオ米国務長官

© REUTERS / Leah Millis
米国
短縮 URL
1111

ポンペオ米国務長官は、ボルトン米大統領補佐官の訪露後すぐにトランプ米大統領とプーチン大統領による露米首脳会談が開かれる可能性があると述べた。

スプートニク日本

「トランプ米大統領の(今夏の)スケジュールがどうなるかはわからない。ボルトン氏が日曜日か月曜日にモスクワへ向かう予定であることは知っている。彼はロシア側と会談する。そして、その会談に続きそう遠くない将来にトランプ大統領がロシア大統領と会談する可能性が高いと私は考えている」とMSNBCテレビで放送されたインタビューでポンペオ氏は述べた。

関連ニュース

トランプ政権チーム、プーチン大統領との会談計画をサボタージュ

タグ
露米関係, ウラジーミル・プーチン, ドナルド・トランプ, マイク・ポンペオ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント