22:26 2018年10月22日
Boeing 747-8

ボーイング、トランプ大統領のために「大統領クラス」の新たな航空機製造へ【写真】

CC BY-SA 2.0 / Moonm / Boeing 747-8 N747EX First Flight 2-8-2010
米国
短縮 URL
123

米航空機大手ボーイングは、米大統領専用機「エアフォースワン」の新プログラムに関する39億ドルの契約を米国防総省と結んだ。国防総省が発表した。

スプートニク日本

米空軍は大統領のために特別装備のボーイング747-8型機を2機購入する。747シリーズは大統領専用機として1990年から使用されている。

新たな大統領専用機では、外装が赤、白、青となる。なおこれまでは、55年前にジャッキー・ケネディ 大統領夫人が選んだ「白、青、水色」で塗装されていた。トランプ大統領はこれを好まず、「より米国らしい」星条旗の色に完全に一致させることを望んでいる。

1 / 3
© AP Photo / Elaine Thompson
Boeing 747-8

各機の初期価格は3億8700万ドルだったが、米空軍は値引き交渉に成功した。なお、その額は発表されていない。取引価格には、安全要件も満たした上で大統領の希望を考慮した改修も含まれているという。

関連ニュース

トランプ大統領の最も高価な持ち物トップ10【写真】

「最後の審判の飛行機」改良へ 米

タグ
飛行機, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント