00:46 2018年08月22日
大麻草(アーカイブ)

大麻メーカーが史上初の新規上場 米

CC BY-SA 2.0 / Marc Fuyà / HEMP
米国
短縮 URL
176

カナダの医療用大麻(マリファナ)栽培メーカー、ティルレイ(Tilray)が18日、米株式市場ナスダックで同分野初の新規株式公開(IPO)を行った。MarketWatchが報じた。

スプートニク日本

同社は1株17ドルで900万株を公開し、1億5300万ドル規模の調達に成功した。約650万株は米国で、残り250万株はカナダなどで取得された。

2003年に創立されたティルレイは大麻の栽培加工、大麻と大麻製品の販売を手がける。同社は米国全域で活動する認可を取得している。2016年には北米大陸とEUで初めて合法的に医療用大麻を供給する会社になった。

ティルレイは現在、オーストラリア、ニュージーランド、アルゼンチン、チリ、南アフリカ、ドイツやクロアチアなどのEU諸国に商品を輸出している。

関連ニュース

露外務省、カナダのマリファナ合法化は法的義務に大きく違反している

マリファナ農家、溶岩からの避難を拒否 高価な大麻捨てたくない

タグ
医学, 経済, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント