04:30 2018年09月21日
iPhone(アーカイブ写真)

エルドアン大統領の声明後、トルコはiPhoneの注文拒否

CC0 / Pixabay
米国
短縮 URL
180

トルコではエルドアン大統領の声明が出された後、大手のリテーラーは顧客からのiPhoneなど米国製品の注文を断りはじめた。

スプートニク日本

地元のヒュッリイェト紙によれば、イスタンブール有数の輸入電気機器モール「ドグバンク」はすでに総額5千万ドル相当のiPhoneのオーダーを取り消した。

この他も地元マスコミの報道によれば、ショップの中には米国製品の注文を停止するにとどまらず、店の棚からも米国製品を一掃した店が出てきている。

エルドアン大統領の米国製品不買声明は、ホワイトハウスの経済政策への報復として出されたもの。ホワイトハウスの声明のあと、トルコリラは未曽有の暴落を経験している。

関連ニュース

タグ
制裁, 米国, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント