05:14 2021年06月17日
米国
短縮 URL
0 1818
でフォローする

米国立研究所は、戦闘機F-15E「ストライクイーグル」が核爆弾B61を投下する動画をユーチューブに公開した。

スプートニク日本

動画では、2つのケースが紹介されている。1つ目では、米軍機が高高度を飛行中に戦術核兵器を投下し、2つ目のケースでは、270メートル超の高さから投下される。爆弾が落下する際にはパラシュートが開く。なお爆弾に核装薬は入っていなかったという。

テストは、昨年7月11日にネバダ州のトノパ試験場で行われた。

関連ニュース

スホイ57とF15戦闘機、一騎打ちで勝つのは?ナショナル・インタレストが比較

NATO空軍を脅かすロシアの発明、ナショナル・インタレストが説明

タグ
武器・兵器, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント