02:00 2018年12月12日
制裁(アーカイブ写真)

米、対露制裁の内容明らかに

© Sputnik / Maxim Blinov
米国
短縮 URL
133

米国による新たな対露制裁は、ロシア向け融資と武器輸出を禁じる。米連邦官報に掲載された文書に記載されている。制裁の正式な掲載と発動は週明け27日を予定している。制裁は、英南西部ソールズベリーで起きたスクリパリ親子毒殺未遂事件を受けたもの。

スプートニク日本

1961年の法律に従い、緊急性の高い人道支援、食料品、その他の農産物を除き、ロシア政府へのあらゆる外国の援助を中止する必要がある。さらに、ロシアへの米国製武器や民生用と軍事用どちらにも利用できるデュアルユース製品の輸出許可証の発行が中止される。加えて、ロシア政府は米機関による「あらゆる融資、信用保証、その他金融的支援」を受けられなくなる。

先にロシアのリャブコフ外務次官は、ロシアが報復措置として一部米政治家の入国を禁止するかもしれないと伝えた。

関連ニュース

米、サイバー空間と北朝鮮関連の行動で露に新制裁導入

ロシアは米制裁によく対処=フィッチ・レーティングス

タグ
経済, 制裁, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント