05:44 2018年12月10日
トランプ大統領(アーカイブ写真)

トランプ大統領、グーグル・FB・ツイッターが政治的に偏りと非難

© AP Photo / Andrew Harnik
米国
短縮 URL
0 106

トランプ米大統領が、インターネット検索最大手のグーグルや、SNSのツイッターとフェイスブックについて、政治的動機に基づいた偏見に囚われているとして非難した。ロイター通信が伝えているトランプ大統領の言葉によると、これら3社は「保守主義者と共和党員に対し、非常に不当な態度をとっている」という。

スプートニク日本

トランプ大統領はツイッターで、自らのイニシアティブを公表せず隠しているとしてグーグルを非難。自らの前任者であるオバマ前大統領の演説をグーグルがそのトップページで中継していたものの、トランプ氏が大統領に就任するとともにこの慣例は中止されたと指摘した。このほか、トランプ大統領によると、検索窓に「トランプ ニュース」と入力すると、結果の96%は左派の政治的見解に同調する米メディアからのものだという。グーグルでは既に、トランプ大統領による非難に対して反応し、トランプ大統領による1月30日の米国民向け演説を中継したと指摘した。

トランプ大統領は29日、匿名の情報源からの引用を利用していることについてメディアを痛烈に批判。ツイッターに、「『匿名の情報源』を目にした時は、読むのを止めてもらいたい、それは虚構だ!」と書き込んでいる。

​関連ニュース

畑仕事にピンヒール? メラニア夫人のファッションにまたもやネットが失笑

トランプ大統領は米国旗のストライプの色を知らない?【写真】

タグ
スキャンダル, インターネット, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント