19:33 2018年10月18日
金正恩氏と「恋に落ちた」=トランプ氏

金正恩氏と「恋に落ちた」=トランプ氏

© REUTERS / Anthony Wallace/Pool
米国
短縮 URL
181

トランプ米大統領はウェストバージニア州の選挙集会で、シンガポールで開かれた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談で、互いに「恋に落ちた」と発言した。

スプートニク日本

「私は当たりが厳しく、彼もそうだった。そして前進しては後退した。その後、私たちは恋に落ちた。本当に。彼は美しい手紙を書いたのだ。」

トランプ氏は、オバマ前大統領やその他大統領の電話を、北朝鮮は取りもしなかったと自慢した。

「彼ら(米大統領)が電話すると、彼ら(北朝鮮)は電話しないよう頼んでいた。」

その上で、オバマ氏が引き継ぎの際、「北朝鮮は唯一の大きな問題だ」と明かしたとトランプ氏は述べる。

「彼は北朝鮮と戦争間際だった。だが彼の時代は幸いなことに、終わった。」

関連ニュース

トランプ大統領、自らに対する金委員長の「固い信頼」に感謝

タグ
金正恩, ドナルド・トランプ, 米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント