20:19 2018年12月14日
F35戦闘機

米国防総省、F35戦闘機の飛行を一時停止 墜落で

CC BY-SA 2.0 / Alan Wilson / Lockheed-Martin F-35B Lightning II '168726 / VM-18'
米国
短縮 URL
0 91

米国防総省は最新型ステルス戦闘機「F35」の飛行を一時停止したと発表した。

スプートニク日本

「米国と国際パートナーは、全艦隊でエンジンの燃料配管点検をする間、F35の飛行作戦を一時停止した。」

不具合が見つかれば、部品は交換される。

「点検は24〜48時間で完了すると見ている。」

初めてのF35大破は9月28日に起きた。米サウスカロライナ州の基地に配備された動機が墜落した。操縦士は無事脱出した。

関連ニュース

米、F35戦闘機を実戦で初使用 アフガンで

NI 、最悪の米戦闘機を発表

タグ
軍事, 武器・兵器, アメリカ軍, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント