07:24 2020年10月27日
米国
短縮 URL
0 82
でフォローする

トランプ米大統領は国境警備の部隊に、発砲を許可したと明らかにした。ロイターが22日、報じた。

スプートニク日本

トランプ氏によると、軍は「必要なら」発砲の「オッケー」を得た。

「これをしなくて済むように願う。彼らは残酷な人々に対処するため、私には選択肢がない」と述べた。

「Military Times 」は先に、ケリー大統領首席補佐官がメキシコとの国境に配備された米軍人に必要であれば発砲することを許可する覚書に署名したと報じた。

それによると、覚書は国境警備隊を守るため「国防長官が不可欠と見なす防衛行為を、米国防総省の部隊が実行することを」許可する。

関連ニュース

米国、移民の入国を阻止するためメキシコとの国境に5000人の兵士派遣へ

タグ
移民, ドナルド・トランプ, メキシコ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント