18:41 2018年12月16日
ブラックフライデー

米ブラックフライデー、ネット売上7000億円

© AP Photo / Charles Sykes
米国
短縮 URL
0 10

米国で感謝祭翌日に大セールを行うブラックフライデーのインターネットでの売上が、前年比23.6%増の62億2千万ドル(約7027億円)に達した。米CNBCテレビが米Adobe Analyticsのデータを基に報じた。

スプートニク日本

感謝祭は米国で毎年11月の最終木曜日に祝われる。翌日に行うブラックフライデーに合わせ、商店は大セールを行う。

今年の23日金曜日では、史上初めてスマートフォンの売上高が20億ドル(約2259億円)を超えた。

「(26日)サイバーマンデー、インターネットでの売上は前年比約18%増の78億ドルという新記録を樹立すると見られる」とCNBCは伝える。

関連ニュース

アマゾン、2021年までに最大3000のレジなし店舗を開設する計画

タグ
文化, 経済, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント