01:14 2018年12月19日
トランプ大統領(アーカイブ写真)

トランプ大統領、元弁護士のコーエン被告がロシアについて偽証した理由を語る

© REUTERS / Jonathan Ernst
米国
短縮 URL
0 42

トランプ米大統領は、同氏の個人弁護士を務めていたマイケル・コーエン被告が29日、トランプ氏のロシアでの不動産プロジェクトについて議会に虚偽の証言をしたのを認めたことについて、コーエン被告は刑を軽くするために嘘をついているとの考えを表した。

スプートニク日本

トランプ大統領はコーエン被告について、「彼は弱い人間だ。そして彼は刑をはるかに軽くしようとしている。だから彼は皆が知っていたプロジェクトについて嘘をついている」と述べた。

マイケル・コーエン被告
© REUTERS / Andrew Kelly
マイケル・コーエン被告

トランプ氏によると、ロシア企業との契約は一切なく、同氏はモスクワに「トランプ・タワー」を建設するプロジェクトを自ら断ったという。トランプ氏は「これは数多くの理由で実現されなかったプロジェクトだった… 私は大統領選挙に集中していた。私はまず選挙に集中したかった」と述べた。

またトランプ氏は、自分には選挙運動中に自身の事業に取り組む権利があったと指摘した。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント