04:23 2019年07月16日
トランプ氏

トランプ氏、弾劾の可能性を真剣に懸念

© AP Photo / Carolyn Kaster
米国
短縮 URL
202

トランプ米大統領は補佐官との会話で、来年、下院が民主党の支配下に移った後、自身が弾劾される可能性について懸念を表している。10日、CNNが消息筋の情報をもとに報じた。

スプートニク日本

米国、北朝鮮労働党委員長に制裁科す
© AFP 2019 / Files / Paul J. RICHARDS
なお消息筋よると、トランプ氏は弾劾を「現実味のある可能性」と考えているが、確信はしていないという

9日、下院司法委員会のメンバー、ジェロルド・ナドラー下院議員(民主党)はCNNに、トランプ氏が同氏との性的関係を主張する女性2人に口止め料を支払うよう自身の元個人弁護士マイケル・コーエン被告に個人的に指示たことが立証された場合、議員らは大統領の弾劾手続きを開始する権利を有すると述べた。

一方、ホワイトハウスは、トランプ氏の側近らがロシアと「共謀」したかどうかに関するロバート・モラー米特別検察官の捜査が弾劾につながることはないと確信しているという。

関連ニュース

「とてつもない馬鹿」 トランプ氏、ティラーソン前国務長官に反撃

タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント