17:42 2019年01月21日
米俳優ケビン・スペイシー氏(映画からのショット)

米俳優ケビン・スペイシー氏 沈黙を破りセックススキャンダルで弁明【動画】

© AP Photo / David Giesbrecht/Netflix
米国
短縮 URL
0 15

米俳優ケヴィン・スペイシー氏(59)は、セクハラで告発され、プロジェクト 『ハウス・オブ・カード野望の階段』から解雇された後、はじめて声明を発表した。彼は、ドラマでの自分の配役「フランク・アンダーウッド」に扮し、動画を収録した。

スプートニク日本

動画では「レット・ミー・ビー・フランク(素直になろう)」(フランクはドラマの彼の配役名。その意味は文字通り「私を素直にさせてほしい」)、スペイシー氏は自身の配役で語りかけ、復帰についてほのめかしている。

「だれも言わないが、私たちは終わっていない。なぜなら私は、あなたが本当に欲しいものを知っているから。 あなたは私が復帰することを望んでいる」「すべてがナンセンス、敵意、見出し、裁判なしの弾劾にもかかわらず。いかなる場合でも、私自身の死の時であってさえ、私は素晴らしくいい気分だ。そして、間もなくあなたがすべての真実を知るという私の信念は、日毎に大きくなっている。もうしばらく 待ってほしい…私が十分に考える時間を。 あなたは私が死ぬ姿を見たことはなかっただろう、そうではないか。調査結果はとてもあてにならないものとなるだろう。悲しくはないか」と、スペイシー氏は語っている。

10月2017年、スペイシー氏をめぐって、ドラマシリーズ『スタートレック』に出演する俳優アンソニー・ラップ氏は、14歳のときに酒に酔ったスペイシー氏からセクハラを受けていたと告発した。スペイシー氏本人は、当時未成年だったラップ氏に対する事件を覚えていないとした上で、同性愛者であることを公表した。

その後、 『ハウス・オブ・カー』の同僚の何人かも、スペイシー氏からのハラスメントについて告発した。被害については、約30人がスペイシー氏を告発した。『ハウス・オブ・カード』で彼の配役であった フランク・アンダーウッドは特別に殺され、昨シーズンは彼なしだった。

関連ニュース

タグ
セクハラ, スキャンダル, びっくり, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント