10:45 2019年06月16日
トランプ大統領(アーカイブ写真)

トランプ大統領 連合国へのMD販売は米国の最優先課題の1つと明言

© AP Photo / Alex Brandon
米国
短縮 URL
241

トランプ米大統領は17日、米国防総省で行ったミサイル防衛政策についての新概観報告で、国防総省の優先課題には連合国への米国のミサイル防衛システム(MD)およびそれに関連する技術の販売が入っていなければならないと発言した。

スプートニク日本

「我々の計画には、我が国の連合国、パートナー国らが防衛能力を持つよう、米国のミサイル防衛システムおよび技術の販売を優先せよという国防省への指示が含まれている。」

トランプ氏は、米国の連合国は「世界一素晴らしいミサイルに金を払う構えであり、すでにこれを行っている… 今まで以上に」と語っている。

関連ニュース

トランプ大統領 アラスカにミサイル迎撃の新ステーション配備計画を明らかに

タグ
軍事, 武器・兵器, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント