21:33 2019年08月22日

「これが男が手にできる、最高か?」 ジレットが出した有害な男らしさの広告に賛否飛び交う【動画】

© © Screenshot: YouTube/Gillette
米国
短縮 URL
0 22

米髭剃メーカーのジレットは、啓蒙活動「The Best Men Can Be(男がなれる最高)」を打ち出した。キャンペーンは「男であることが何を意味するかに関するステレオタイプや偏見に挑戦する」ことを目的としている。同社ユーチューブにはセクハラやイジメを批判する広告動画が公開された。映像には映画からの性的シーン、裁判、少年に対するイジメの映像が映されている。「これが男が手にできる、最高なのか?」とキャンペーンは問題提起する。

スプートニク日本

動画は、今日子供である少年は、大人の男性の振る舞いを見て明日には自らが大人になるという言葉で終わる。「より多くのことをするよう自らを鼓舞することによってのみ、私たちはより良いものに近づける」と映像では音声が流れる。

13日に公開された映像は、執筆時点で53万6千の高評価と99万の低評価を受けている。

ツイッターでは「ジレットは彼らの製品を購入している数百万人の男性に重苦しく不適切でけしからん罪悪感の重荷を負わせようと決めた」と反発するユーザーもいる。

関連ニュース

タグ
事件, スキャンダル, びっくり, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント