16:31 2019年12月09日
エルドアン大統領 (アーカイブ写真)

米、トルコへの融資とPAC3の共同製造を拒否=エルドアン大統領

© AFP 2019 / Adem Altan
米国
短縮 URL
240
でフォローする

トルコのエルドアン大統領は16日、トルコが地対空パトリオットミサイル(PAC3)購入の2つの重要な条件として融資と共同製造を提示したが、米国は条件を満たせないと明らかにした。

スプートニク日本

「共同製造と融資供与、早期納入は私たちが重視する基準だ」とエルドアン氏は述べた。

エルドアン大統領は一方で、米国の反発に関わらずロシア製ミサイルS400を購入する方針を改めて述べた。

米国防総省は先に、米国務省が適切な装備を備えたPAC3を35億ドル(約3867億円)でトルコに売却することを承認したと発表した。

なお、S400ミサイルの価格は3分の1ほど。

関連ニュース

タグ
軍事, レジェップ・エルドアン, 米国, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント