22:51 2019年06月16日
アメリカ軍(アーカイブ写真)

米、イラク領経由でシリアから軍を撤退へ

© AP Photo / Mindaugas Kulbis
米国
短縮 URL
250

イラクのモスタファ首相補佐官が、シリアからの米軍撤退について、イラクの領土を経由して行われると述べた。

スプートニク日本

モスタファ補佐官によると、然るべき合意にイラク・米両政府が達したという。

補佐官は、「4月1日より遅れることなく、全てのことがこの時までに行われるはずで、これは米国が我々に伝えたことだ」と指摘している。

米国とその同盟諸国は2014年以降、「ダーイシュ(IS、イスラム国)」に対する作戦を実施しているうえ、シリアの正式な政府による同意がないまま同国内で活動。トランプ米大統領は昨年12月、シリアから米軍を撤退させると発表したが、撤退の最終期限については明確にしていなかった。

関連ニュース

シリアからの米軍撤退「現地情勢の安定化に役立つ」 プーチン大統領

米、シリアへ軍艦を派遣 撤収に向け

タグ
軍事, イラク, シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント