15:11 2019年11月13日
ヒラリー・クリントン氏、2020年米大統領選挙に出馬しない意向を表明

ヒラリー・クリントン氏、2020年米大統領選挙に出馬しない意向を表明

© AP Photo / Dominic Lipinski/PA
米国
短縮 URL
182
でフォローする

2016年米大統領選で敗れたヒラリー・クリントン元米国務長官は、2020年米大統領選挙には出馬しないとの意向を表明した。

スプートニク日本

クリントン氏はテレビチャンネル「News 12」のインタビューで「私は立候補しないが、活動し、語り、自分の信念を貫き続ける」と語った。

またクリントン氏は、ニューヨーク州知事または市長に立候補する予定もないと伝えた。

同氏は「自分の党を手伝い、また作家、活動家、そして祖母としての人生を楽しんでいる」と述べた。

クリントン氏は昨年10月、2020年米大統領選挙へ出馬する可能性を否定しなかった。また「2021年1月に民主党員がホワイトハウスへ帰るために、力の及ぶ限りあらゆることをするつもりだ」と述べた。トランプ大統領はこの発言を受け、2020年の大統領選挙でクリントン氏と「戦う」ことを望んでいると発表した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント