07:26 2020年06月03日
米国
短縮 URL
0 10
でフォローする

米ニューヨークの「5大マフィア」の1つ、ガンビーノ一家のボスとされるフランチェスコ・カリ氏を殺害した疑いで、同市警察は容疑者を拘束した。ロイター通信が報じた。

スプートニク日本

警察は詳細を明らかにしていない。わかっているのは、アンソニー・コメロ容疑者(24)がニュージャージー州で拘束されたことだけだ。男は訴追のため、まもなくニューヨークに移送される。

警察当局は、事件の捜査はまだ初期段階にあると強調した。

カリ氏は1985年以来、ニューヨークで殺害された初めてのマフィアのボスになった。カリ氏は自宅付近で複数発の銃弾を受けて射殺された。容疑者は青いピックアップトラックで現場から逃走したという。

関連ニュース

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント