11:43 2021年09月21日
米国
短縮 URL
0 21
でフォローする

トランプ米大統領はツィッターのジャック・ドーシーCEOをホワイトハウスに招いた。トランプ大統領はこれを自身のツィッターに掲載し、ドーシー氏と「プラットフォームやSNSの世界に関する多くの問題」を討議したと書いた。ドーシー氏はこの会談に関する謝意を書きこんでいる。

スプートニク日本

ツィッター側によれば、会談はホワイトハウスのイニシアチブで行われたものであり、話の内容は2020年の米大統領選挙の前に行われる社会ディスカッションにも触れた。

​ワシントンポスト紙、ロイター通信の消息筋によれば、会談では、ツィッターがフォロワーのアカウントを故意にブロックしているとするトランプ大統領からのクレームも取り上げられた。ドーシー氏はこれをフェイクおよびスパムアカウント対策と説明し、これによって自分も含めた多くのツィッターの人気ユーザーはフォロワーを失っていると指摘した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント