06:45 2019年11月18日

米国3大ミスコンテスト いずれも黒人女性が制す【写真】

© AP Photo / Noah K. Murray
米国
短縮 URL
0 11
でフォローする

米国史上初めて、国内の3大ミスコンテストである「ミスUSA」「ミス・アメリカ」「ミス・ティーンエイジャーUSA」をいずれも黒人女性が制した。

スプートニク日本

5月3日に行われた「ミスUSA」ではノースカロライナ州の27歳の弁護士、チェスリー・クリストさんが優勝を果たした。クリストさんは慈善事業を基盤に受刑者の権利擁護の活動をしている。この優勝でクリストさんは米国代表として「ミス・ユニバース」への出場が決まった。

​昨年9月に、初めてビキニ審査なしに実施された「ミス・アメリカ」でもニューヨーク出身の黒人のニア・フランクリンさん(25)が優勝した。

​4月に行われた「ミス・ティーンエイジャー」でもコネチカット州出身の18歳の黒人女性、ケイリー・ゲリスさんが選ばれている。ゲリスさんは外傷学医を目指している。

関連ニュース

タグ
モデル, 米国, ファッション
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント