16:48 2019年06月27日

米国、2月に臨界前核実験を実施 米研究所

© 写真: Ken Lund
米国
短縮 URL
0 06

米ローレンス・リバモア国立研究所は24日、西部ネバダ州で核爆発を伴わない臨界前核実験を2月13日に実施したことを明らかにした。時事通信が伝えた。

スプートニク日本

臨界前核実験は「エディザ」と名付けられ、トランプ政権下で2回目となった。

報道によれば、プルトニウムのデータを得るための実験はネバダ州の砂漠の地下で行われた。また、研究所によると、実験は米国が保有する核弾頭の安全性向上につながった。

関連ニュース

国連事務総長が警告 マーシャル諸島の米国の核の石棺 崩壊の危険性

米国は日本に新たなミサイルの脅威をもたらしたか?

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント