04:08 2019年06月26日

米海軍、駆逐艦「マケイン」を訪日のトランプ氏から隠すよう指示あったと認める

© AFP 2019 / Roslan Rahman © REUTERS / Ahmad Masood
1 / 2
米国
短縮 URL
0 31

米海軍は、トランプ米大統領が日本を国賓訪問中に、駆逐艦「ジョン・S・マケイン」を隠すよう指示があったことを認めた。テレビ局「NBCニュース」が米海軍のチャーリー・ブラウン報道担当への取材を基に報じた。

スプートニク日本

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは先に、ホワイトハウスがトランプ氏の訪問中、横須賀基地に停泊中の「ジョン・S・マケイン」をトランプ氏の「視界に入らないよう」指示していたと報じた。

修理中だった同艦は移動させられなかったが、バージ(はしけ)でトランプ氏の視界に入らないようにされたという。トランプ氏はこの報道を否定した。

ブラウン氏は「米海軍には『ジョン・S・マケイン』を出来るだけ見えなくするよう要請が送られた。だが全ての艦船は大統領訪問中、通常の構成のまま置かれた」と述べた。

「ジョン・S・マケイン」は2017年に他の船と衝突事故を起こして、未だ修理中だ。

関連記事

米海軍史上、一番高価な空母にさらなる補修が必要

米議会で、「退役した」揚陸艦の日本への移譲が提案される

タグ
軍事, ドナルド・トランプ, アメリカ軍, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント