15:15 2019年11月13日

米上院、選挙介入に対する制裁に関する法案を可決

© AP Photo / Alex Brandon
米国
短縮 URL
0 02
でフォローする

米上院は、外国による選挙介入を抑えることに関する法案DETERを全会一致で可決した。

スプートニク日本

DETERは、投票や選挙運動資金に関する法律違反や、外国の指導のもとでの介入に関する法律違反など、米国の選挙への介入が明らかになった人物の米国ビザの取得を禁止している。

DETERは下院の承認を得た後、署名を得るため大統領に送付される。

米国のロバート・ミュラー特別検察官の委員会は、2年にわたってロシアによる米大統領選挙への介入疑惑を捜査した。同委員会は、ロシアがSNSの偽アカウントを使って投票過程に影響を与えようとしたことをつきとめたとしたが、ロシア大統領府とトランプ陣営とのつながりを証明する証拠を見つけることはできなかった。

タグ
米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント