08:08 2019年11月15日
米、機密「弾丸航空機」の初飛行へ準備

米、機密「弾丸航空機」の初飛行へ準備

© 写真: Twitter account of Seref Sezgin
米国
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (160)
0 40
でフォローする

米Otto Aviation社は航空機「Celera 500L」の試験に向けた準備を行った。

スプートニク日本

同機の開発は機密扱いで、10年近く続いた。性能の多くは不明。だが、サイト「The Drive」によると、同機は南カリフォルニアの空港で速度テストを行っている様子が何度か目撃された。

同機は胴体のドロップ状の形状から「弾丸航空機」と呼ばれている。操縦士が1人で操作する同機は、特徴的な設計により、あらゆる空港で離着陸が可能だという。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Scott Howe (@sc0ttness)

同機の特許にはおおよその航行速度が記載されており、時速740〜820キロで、最大高度は20キロとなっている。

関連ニュース

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (160)
タグ
飛行機, 軍事, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント