01:54 2019年12月06日
トランプ大統領(アーカイブ写真)

米司法省:ムニューシン財務長官にトランプ大統領の納税申告書を提出する義務はなかった

© AP Photo / Alex Brandon
米国
短縮 URL
0 10
でフォローする

米司法省は、ムニューシン米財務長官がトランプ大統領の納税申告書について下院からの提出要請を拒否したことについて、ムニューシン氏に提出の義務はなかったとの結論に達した。

スプートニク日本

司法省の発表では、財務省には下院歳入委員会からの要請を無条件に受け入れる義務はなく、すべての事実と状況にもとづき、委員会にはそのような要請を行うための合法的な立法目的はなかった、とされている。

4月上旬、下院歳入委員会のニール委員長が、トランプ大統領の2013年から2018年の納税申告書を提出するよう財務省の内国歳入庁に要請したことが明らかとなった。一方、ムニューシン財務長官は提出を拒否した。トランプ氏は2016年の大統領選のころから自身の納税申告書の公表を拒否、トランプ氏反対派は同氏の違法行為を疑い、納税申告書の開示を求めた。

関連ニュース

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント