16:28 2019年12月14日

米国 イラン孤立化キャンペーンを一層強化 フック特別代表

© AFP 2019 / Andrew Caballero-Reynolds
米国
短縮 URL
0 07
でフォローする

米国務省のイラン担当特別代表ブライアン・フック氏は24日の記者会見で、イランが口を開く姿勢を示さない限り、米国はイランを孤立させ、これに経済的圧力をかけるキャンペーンを強めていくことを明らかにした。

スプートニク日本

フック特別代表は、「イラン米国との連絡方法を知っている。だがイランの外交上の孤立化および最大限の経済圧力を行う米国のキャンペーンはこれからも強化されていく。制裁は今日、公にされる」と語っている。

ここ数か月、米国とイランの関係は著しく緊張を増している。米政権はイラン経済にとって主要な部門に強硬な制裁を発動し、圧力を高め続けている。米国はイランが米国の無人機を撃墜したとして、24日、新たに複数の対イラン制裁の発動を発表する。

関連記事

タグ
制裁, 軍事, 米国, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント