01:03 2021年06月22日
米国
短縮 URL
132
でフォローする

米サンフランシスコは、同国で初めてあらゆる種類の電子たばこを禁止する都市となった。市議会のホームページで発表された。

スプートニク日本

市議会の決定では「誰もサンフランシスコの人々に対して電子タバコを販売あるいは配布してはならない」と述べられている。

違反した場合には、1000ドル以下の罰金が科されるという。

なおサンフランシスコでは、娯楽用マリフアナは合法とされている。

昨年サンフランシスコではフレーバー付きタバコの販売が禁止された。

AP通信によると、サンフランシスコに本社を置く電子たばこ大手ジュール・ラブズ(JUUL Labs)は、十代の電子タバコの使用に反対すると発表した。一方、電子タバコの完全な禁止ではなく、規制のための道を模索するという。

関連ニュース

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント