02:31 2019年09月17日
ボーイスカウト

教師、警官、市長も=ボーイスカウトアメリカ連盟が、再び性的虐待で訴えられる

CC0
米国
短縮 URL
0 41
でフォローする

6日、ボーイスカウトアメリカ連盟に対する訴訟が提起された。米国のほぼ全ての州に関係する80年間にわたる性的虐待が訴えられた。USAトゥデイが報じた。

ボーイスカウトアメリカ連盟は1910年に設立され、これまでに1億1000万人以上がその活動に参加してきた。

暗い歴史

ボーイスカウトアメリカ連盟は、すでに何度も同連盟のスタッフやボランティアによる児童虐待の訴えに関連したスキャンダルの中心になっている。

2012年、オレゴン州の最高裁判所は、長期にわたる審理の後、子どもたちへの性的虐待が疑われるボーイスカウトアメリカ連盟のメンバーに関する1965年から1985年までの数千ページに及ぶ資料の公開を決定した。

今年春、弁護士らは新たな証拠の収集を開始、ボーイスカウトのリーダーにアルコールを飲ませられ、麻薬を与えられた後、性的暴力を受けたと主張している男性に代わって訴訟を提起する準備をした。

大規模なネットワーク?

今回の訴訟では、現時点で弁護士らが、以前に公開されたリストに載っていない新たに350人の犯罪者を特定したと述べられている。

これを考慮して告発者側は、ボーイスカウトアメリカ連盟の指導部が、同連盟のボランティアの詳細な調査を実施せず、性的虐待スキャンダルの規模を隠したと主張している。

概して被告たちはそのコミュニティで影響力を持つ人々であり、そのほとんどは自発的にリーダーまたはそのアシスタントの役割を申し出ていた。

警察や軍の職員、教師、市長、医師、そして児童心理学者などだった。

ボーイスカウトアメリカ連盟は訴訟が提起されてから20日以内に対応しなければならない。

5日、同連盟は声明を表し、「性暴力の報告に断固として、かつ効果的に対応する」ための措置を講じたと発表した。

タグ
米国, セクハラ, スキャンダル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント