18:28 2019年09月16日
シュモクザメ

シュモクザメが釣った魚を横取り 漁師の手から直接【動画】

© Fotolia / Frantisek Hojdysz
米国
短縮 URL
0 20
でフォローする

米国フロリダ州の漁師ロブ・ゴルタ氏は、釣った魚を横取りしようとしたシュモクザメと格闘し生還した。

ゴルタ氏は22年以上、旅行者を魚釣りに案内している。先日の釣行の際、針にかかった大きなターポンを彼は手で捕まえていた。

ゴルタ氏が船のデッキに魚を引き上げようとした瞬間、獲物にサメが接近、魚の尻尾に噛み付き、奪い去ろうとした。しばらくの間、ゴルタ氏はサメと獲物の奪い合いを行ったが、結局、獲物は横取りされてしまった。

「手でつかんでいた魚を直接持っていかれた」とショックを受けたゴルタ氏の大声が動画では響き渡った。同氏によればターポンは横腹に傷を負っていた。おそらくサメは血の匂いを嗅ぎつけ、食事にありつこうとやってきたのだろう。


シュモクザメは基本的にコロンビアやコスタリカ、ハワイ、東南アジアの沿岸などの温かい熱帯地域に生息する。体長は90センチから最大6メートルに達する。

タグ
びっくり, 米国, 動画, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント