22:38 2019年11月13日
巡航ミサイルの実験

米国防総省、INF全廃条約で禁止の巡航ミサイルを実験 動画公開

© 写真: DVIDS / Scott Howe
米国
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (160)
0 23
でフォローする

米国防総省は、中距離核戦力(INF)全廃条約で禁止されていた巡航ミサイルの発射実験を行い、動画を公開した。

発射実験は、米カリフォルニア州サンニコラス島で行われた。

米国防総省、INF全廃条約で禁止の巡航ミサイルを実験 動画公開

国防総省は、ミサイルは500キロ以上を飛行し、目標に命中したと発表した。INF全廃条約は、射程500~5500キロのミサイル実験を禁止していた。


INF全廃条約は、米国のイニシアチブで8月2日に失効した。ロシアも離脱した。


ロシア外務省は、米国は1999年から条約に違反していると繰り返し強調していた。米国は1999年、INF全廃条約で禁止されている地上発射型巡航ミサイルと特性が似ている軍用無人機の実験を行った。

また米国防総省は、巡航ミサイル「トマホーク」を発射できる発射装置Mk41も2014年から欧州に展開している。

関連記事

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (160)
タグ
軍事, 露米関係, 米国防総省・ペンタゴン, ミサイル, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント