06:36 2020年03月29日
米国
短縮 URL
0 30
でフォローする

世界でもっとも裕福な人々の1人であるデイビッド・コーク氏が死去した。79歳だった。ロイター通信が報じた。

デイビッド・コーク氏は米国の共和党の主要スポンサーの1人だった。兄のチャールズ氏とともにコーク氏は長い間、石油化学企業コーク・インダストリーズの経営にあたった。

フォーブスによれば、同氏の財産は600億ドル。デイビッド・コーク氏は世界でもっとも裕福な人の内で11番目だった。

1990年のはじめ、コーク氏はガンと診断されたが克服していた。

デイビッド・コーク氏の死因については明らかにされていない。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント